被リンク無料のわけ

被リンクが無料のわけ


なぜこのブログが被リンクを無料で提供しているのかを説明したいと思います。

(下の方には私が検索で1位を獲得した方法やヒントがかかれていますので興味のある方はじっくり読んでくださいね)

更新情報 8月28日 被リンク購入は絶対にダメ!

被リンク無料のキーワードでgoogle、yahoo共に2位まで上昇!効果抜群

被リンクを無料で獲得したいWEB担当者の方や個人ブロガーの人は右上の

新規登録より登録して下さい。

被リンクと無料に関連しているキーワードでこのブログの順位が急上昇しております。
一番下に順位一覧を載せておりますので無料被リンクの爆発力を確かめて下さい。

※このサイトへ被リンクをせず登録する方が増えています。その場合は一切リンク作業いたしません。

何故被リンクを無料でつけれるのか?


それは私の指定したサイトへ1つ被リンクしてもらう為、私自身にも恩恵があるからです。

私も被リンクを無料で獲得する事により私のHPのパワーもあがり結果的に狙っているキーワードで上位表示を達成できると思います。

決して被リンクだけがSEOではありませんが、色々なアルゴリズムを勉強、要因を研究し、なおかつ被リンクによるパワーを上げられるのがこのサイトの趣旨です。

私は10個のブログからの被リンク作業で手間がかかりますが、私自身も無料で被リンクを1つ獲得できる事は将来の期待につながります。

有料の被リンクを提供している会社は現在のアルゴリズムの要因により弱体しております。その会社は何人もの人を使い、何百もの被リンクをつける作業をするのです。

しかし現在コンテツを重視し、信頼度を追及するgoogleには通用しません。

逆にスパム認定される可能性が高くなっております。全てのSEO業者を否定している訳ではありませんが、何十件もの案件を抱えている会社が貴方1つのホームページのSEOにじゅうぶん力を注げるとは思えません。

被リンクだけでいうと全ては被リンクの質を重視しているといえるでしょう。

しかし大多数の方がWEB専門の会社で働いているわけでもなく、WEBの業界で自社のサイトを完璧に把握し、googleのガイドラインに沿って改善しつつ不自然ではない被リンクを無料で獲得できる仕組みを作るのは非常に困難です。

だから私はこの被リンク無料のブログを立ち上げました。

それでは実際にどういった流れで被リンクを無料で獲得できるのか説明いたします。

まずこのブログの新規登録ページから指定のリンクタグを貴方のブログやホームページで被リンクして貰い、そのページの新規登録メールからメールを送って頂くだけです。

私がメールを確認後実際に目視で貴方のページから被リンクが張られているか確認、約二カ月かけてゆるやかにテキスト中から被リンクしていきます。被リンクの数は10個です(ブログからの被リンクです。※全て無料です)

現在は被リンクの張り方にもSEOの要素が含まれている可能性がある為、私が貴方のHPを分析しキーワードなどを含めたそれぞれオリジナルのテキストから無料で被リンクしていきます。


被リンク無料で10個の貼り付け方



例としてキーワードが【アルゴリズム】に設定されていれば


アルゴリズム  googleアルゴリズム  URLのみ  サイトの名前など


というように自然に被リンクが張られるかのように無料で被リンクを調整していきます。偏ったアンカーテキストにはしません(不自然な為)

また10個すべてオリジナルのテキスト中からの被リンクを無料で獲得できます。

例 青色が被リンクするテキスト

SEOにはさまざまな要素がありその項目な数百あると言われます。しかしサイト作成初心者の方やブログ開設間もない方はその項目すら知らない方が多いのも事実です。そのような方はまずgoogleアルゴリズムをお読み下さい。ここに書かれていたようにSEOを意識するサイト作りには必ず必要な知識になります。


簡単に書きましたが上記のような内容でキーワードを含めたアンカーテキストが主体の被リンクです。もちろん自動被リンクではありません。すべて無料の手動でテキストも10個すべて違うものになります。

IPアドレスもほどよく分散し、ドメインもそれにあわせて違うドメインになります。

またその被リンクを張るブログはできるだけそこからアクセス数があがりクリックされるように、ブログ1つ1つの内部対策を行い検索エンジンに好かれる作りにしております。

ブログからの被リンクですので、トップページにずっと留まる事はありませんが、記事中からの被リンクで、登録がある度にサイトの更新頻度も上がる為、クローラーの巡回も早く、インデックスされていないようなWEBサイトはインデックススピードもあがります。

あくまであなたのサイトをナチュラルに紹介し、解説も含めて最適にテキストで貼付け入力いたしますのでgoogleのアルゴリズムに適した仕組みになります。


下記にも書いておりますが、実際に私は狙っているキーワードで1位を数回獲得しています。検索エンジン上位表示を成功させる外部対策にはかかせない、この爆発的な被リンク無料の効果を是非試して下さいね。

被リンク無料の仕組みと手順を解説しましたが、10個の被リンク希望の方は画面右上の新規登録よりメール下さい。すべて無料ですが、利用規約に対象となるサイトを書いています。

また最新の内部、外部のSEO対策をアップしていきますので、お気に入りに登録してくれたら嬉しいです。


被リンクの重要性、無料の価値



まず被リンク(バックリンク)がSEO(検索エンジン上位表示)の最重要項目ということは少しホームページ運営やブログを開設して期間がたっている方なら知っていると思いますが、どんなに素晴らしいサイトを制作しても誰も見てくれなかったら自己満足の日々の日記になってしまいます。

そこで沢山の人に見てもらうためには、googleやyahooなどの検索エンジンからのアクセスの流入が必要不可欠なものになってきます。

しかしgoogleやyahooの検索エンジンで上位表示を獲得するのは簡単な事ではありません。googleの検索アルゴリズムの項目は200以上あるといわれその総合点で上位表示を決めていると分析されます。


上記のサイトに詳しく説明されていますのでSEOを頑張りたい人はひと通り読んでおいた方がいいと思います。検索順位の要因が見えてきます。

もちろんSEO対策の知識は色々なホームページを観覧すれば無料で簡単に勉強する事が可能です。

SEOについて何の知識もない人がホームページを作ったとしても、ミドルキーワードはおろかスモールキーワードでも上位表示は夢に終わる事が多いのが事実です。

しかし上記で説明した200以上の項目で重要な項目、又は自分ができる要素の施工を行えば、半数以上の方がアクセスが少ない状況を今以上に改善できるはずです。

私は簡単なHTMLとCSSで本当にダサいホームページは作成できます。デザインの学校やプログラミングに強いわけでもありません。

しかし、数年前からあるキーワードで検索エンジンで1位を獲得しました。色々なサイトを分析し地道にSEO対策に取り組んだ結果です。

お金をかける事もなく(サーバー代のみ)すべて無料で検索の上位にランクインしました。

1位を獲得したサイトは2つありますが、キーワードの難易度はスモールからミドル位の位置だと思います。

まず1つ知っていてほしいのがビックキーワードのSEOだけが全てではないという事です。ちりもつもれば山となるということわざの通り、各ページがSEOに最適化して作られているのであれば、小さなキーワードでも全体的にみればアクセスは非常に多くなり、

色々な人からの各ページへのアクセスが増える一方で、ページを巡回してくれる仕組みを作れるのです。

そうする事で被リンクも無料で自然に集まります。

その効果はアクセスを倍増させ、おもしろいブログやサイトであればファンになる人も増えてくるでしょう。

さらに断層が下のページのアクセスが増えればトップページへのアクセスも上がり、そのトップページから色々なコンテンツにアクセスしてくれる可能性も秘めています。

まさに相乗効果です。

たしかにビックキーワードで上位表示できれば、アクセスは何倍にも伸び、その効果は抜群でインターネットの世界で商品などを販売している方にとったらこれほど嬉しい事はありませんが、

大きなキーワードほど企業単位でSEO対策が行われており、ページ数(インデックス数)や被リンク数なども何百、何万というとびぬけた数字になっています。

もちろん上位を取得する為の分析にも力を入れており、個人で対応するには難しいものがあります。

ばく大な時間をかけつつ被リンク対策などをして、効果が見込めない上がるかわからないキーワードで上位表示を目指すのは得策ではないのです。

大き会社に勤めていてウェブ担当として被リンク対策や上位表示のための内部整備、ライバルサイトの分析をまかされているのなら別ですが・・

よく考えてみて下さい。

あなたはアクセスが少ないキーワードでも上位表示達成が出来ていますか?

そのキーワードで検索結果1ページ目ならキーワードがミドルやビックでもSEOの仕方は一緒ですので、可能性は十分あります。

しかしそのスモールキーワードですら上位表示できないのに大きなアクセスが見込めるビックキーワードで上位を獲得できるはずがありません。

と言う事でまずは月間のアクセスが少ないキーワードで実績をのこしましょう。

その対策としてgoogleの200以上あるSEO項目で重要度が高い、被リンクについても説明しつつ内部SEOと外部SEOについて説明していきます。


SEO対策には2種類の項目がある

下記でその事にふれていきます。検索エンジンで上位表示をめざすなら必須の項目です。
(被リンク対策についても書いています)

2種類の項目ひとつ目は内部SEOです。


簡単に説明すると検索エンジンに適した作りにする事、HTMLの改善や整備、自分のサイトが重くないか?コンテンツはじゅぶんにあるか、ユーザーが見やすいように整備されているかなどのチェックをし、それを最適化していく方法です。

この内部SEO対策は自分で出来る事が大きな強みです。

その為にはSEOに関連のあるHTMLの最低限のタグは覚えておきましょう。簡単に書きますがHPの紹介文や見出しタグ、サイト内リンクのアンカーテキスト、コンテンツのボリュームとキーワード比率や共起語のテキストなどがそれに当たります。

又長年運営していればドメインの信頼度も上がり、検索エンジンでの評価も高くなります。

その中でも現在のSEOは被リンク対策とならんで、コンテンツの質が重視されています。

自分が狙っているキーワードで競合サイトを分析し、調査する事により、その上位表示されている順位のサイトよりもコンテンツが充実しユーザーにとって探したいもの探せているHPを目指しましょう。

この内部SEOは自分で出来るのが強みです。しかし被リンク対策と一緒で何事もやりすぎる事は良くありません。

例えばキーワード比率を上げすぎたり、コンテンツのボリュームが足りないが為に、人のサイトの文章をパクる(ミラーリング)などはgoogleからペナルティを受け逆に検索エンジンで順位が著しく落ちてしまう可能性があります。

何も難しく考える必要はありません。自分が狙っているキーワードにたいして、この1ページは未来自分にとって金の卵を産む鳥だと思って大切に、細かい文章や、ユーザーが読みやすいテキストを心がけ将来財産になると信じて魂を込めて1ページを作る!

そうする事で被リンクがついていない状態でもある程度の検索エンジンでの順位がみこめます。

どんなに毎日更新したとしても中身のない薄っぺらなコンテンツが30ページあるよりもじゅうぶんなテキスト量のコンテンツ1ページの方が効果がありアクセスをうみやすいです。

これからHPを作成しSEOを始めるかたはドメインも重要だと思います。このドメインの重要性とは中古ドメインの事ではありません。

そのHPがどんな内容なのかを、ドメインを見ただけでわかるようなドメインの事です。
簡単に説明すると、SEOのHPならドメインにSEOが入っていたほうが、ユーザーは解りやすくクリック率が上がる効果が見込めます。

バッチリ合った内容ならサイト内をじっくり観覧してくれ、ユーザーの問題点を解決できたのなら今後のリピートや信用できるHPだとしてアクセスは上がっていくはずです。
(自然な被リンクも増えてくる)

サイトやブログでも信用第一なのを忘れてはいけません。

もう1つ自分で出来る事があります。それはgoogleのウェブマスターツールの活用です。
このウェブマスターツールの機能1つ1つがSEOには欠かせないものになってきます。
自分では気ずかないミスや改善すべき事を教えてくれるからです。

HTMLの改善や、クロールエラー、検索クリエなど細かく教えてくれるウェブの先生の様なものです。サイト制作者やブロガーの人でもまだまだこのウェブマスターツールを活用していない事もあるので、原点から見直しましょう。このツールの使い方がわからない人はサーチコンソール(ウェブマスターツール)の使い方をみて学習して下さい。

※もちろん被リンクの数やそのドメインなども調べる事ができます。


二種類の項目の内のもう1つは外部SEO(被リンク)です。


この外部SEOは自分で操作する事が難しく、その分googleからの順位評価も高くなると考えています。ここで代表的なものが先程からあげている被リンクです。

この被リンクは自分ではなかなか獲得する事が難しく、有料で被リンクを買ってしまうとペナルティをうける可能性が高く、スパムサイトとして検索から園外に飛ばされる事もあります。

ですので私は有料の被リンク(バックリンク)は絶対にしてはならないものだと思います。時間をかけ、ある情報を探し出し魂を入れて作ったWEBサイトが一瞬のうちに消える現象は想像しただけで恐ろしいです。

被リンクの種類ですが、相手側だけ一方的にリンクして貰える被リンクと、お互いに紹介しあう相互リンクの二種類があります。

一方方向の被リンクがSEOに効果が高いと言われてますが、同じようなテーマとの相互リンクもまだまだ効果が高いと私は考えます。

しかし二種類の被リンクに共通していえる事は全く自分のテーマと似通っていないサイトからの被リンクは効果が薄くなるという事です。

もしも相互リンクの依頼を頻繁にしているのなら、自分のHPと関係が強いサイトに絞った方が良いでしょう。

被リンクと似通っていますが、SNSでの紹介やツイートなどもこの外部SEOにあたると私はかんがえます。

しかもあなたのHPが素晴らしい内容なら検索で順位をあげずとも徐々に広がり有名になる可能性も秘めています。いわゆる口コミに勝る広告はありません。

この様な点から外部のSEO対策は自分での操作が難しい為、難易度はかなり高めです。

被リンク無料のツールはWEBで探せば色々なものが出てきますが、通常の被リンクタグではないもの、プログラムなどの貼り付けは、お勧めしません。

プログラミングの知識があり何の順位下落などもおこらないと確信をもてるのなら話しは別ですが・・

それくらいgoogleの被リンクに対するチェックは厳しいものだと捉えていた方がいいでしょう。

まずは外部SEOより内部に力を入れ、コンテンツ向上をメインとし運用する事が重要でしょう。ユーザーが見て影響を与える事ができるサイトは自然とツイッターなども増えていきます。

信頼度を獲得できるように目的を明確にしてSEO対策にとりくみ、優良なコンテンツの制作ができたら次はこのブログ、被リンクが10個すべて無料でつけるサイトを活用して下さい。

きっとサイト内の対策が出来ていれば、順位に変動があると思います。

検索順位の動向

6月4日

【無料テキストリンク】 同じく1位
【被リンク無料】    15位   7ランクアップ
【被リンク 無料】   13位   2ランクアップ
【被リンク】      56位   24ランクアップ
【被リンクgoogle】   園外    ダウン

被リンクgoogleは園外に順位ダウンしましたが、他の主要キーワードで劇的に上昇しております。各記事のリライト作業が終了しておりませんので、まずはそこから手直しをし、順位の安定をはかります。

6月7日

【被リンク無料】  15位
【被リンク 無料】 15位   2ランクダウン
【被リンク】    56位   同じ
【被リンクgoogle】 78位   検索結果表示

今回の順位はリライト作業に時間をとった為順位が同じか少しダウンする現象がおこっています。リライトをしつつページの更新作業をしインデックス数を増やす作業が必要です。同時進行でSEOと向き合っていかなければいけません。

しかしリライトでの記事で文字数が増え他の検索用語で順位が上がってきました。

【バックリンク無料】 20位

ページの更新作業やコンテンツのテキストを増やす作業をしていけば、思いもよらいキーワードで検索の上位に表示される事があります。本当に現在のSEOは被リンクについで、コンテンツの質や検証が大きく関わります。

6月11日

被リンク無料のキーワードで12位に上昇。ページ数が2ページ追加された事による上昇だと推測されます。

被リンクのキーワードでは54位と2ランクの上昇ですがSEO対策されているWEBサイトが多い中、なかなか伸びずこれくらいの難易度になると突発的な検索エンジンでの急上昇は難しと予想。

被リンクとあわせてバックリンクというワードでも、検索エンジン上位を目指していますが、現在は園外。その原因はバックリンクにたいするページ数の少なさとコンテンツに含まれる比率の関係。もちろんその関連用語やテキストでの被リンクの少なさが関係していると思います。

しかし被リンク無料というキーワードで現在の順位の安定はサイト内部の調査と解析によるコンテンツの効果だとおもわれます。

皆さんも競合サイトを分析し、良い所は参考にしてアクセス状況の解析や品質にこだわったWEB制作を構築し、ユーザーが信用そして信頼してくれるサイト制作を目指して下さい。

2017年6月25日

ついに被リンク無料のキーワードで3位に上昇!まだまだアクセスは少ないものの1ページ目上位に入った事によりアクセス数、ページビュー(訪問数)共に2倍に増加しました。

しかし3位以内にはなかなかランクインできない状況です。原因を解析しながら各ページを施策していきます。10年程のSEO経験がある私はまだ満足している順位ではありません。状況を把握し、観点の見直し作業が必要だと考えています。


7月21日

6月28日以降ページの更新をしていませんでしたが、被リンク無料のキーワードで現在でも3位をキープしております。

この現象からコンテンツが充実していれば、大幅な順位の下落は考えにくいという結果に結びつきました。

今まではページの更新頻度もSEO対策で上位を獲得するのに必要不可欠な要素でありましたが、充分なテキスト量があり他のWEBサイトよりも深い内容にする事で、定期的な更新だけで順位をキープできるのはWEB制作者にとってプラスではないでしょうか?

もちろん被リンクの影響も大きいと思いますが、コンテンツの充実こそが今の最強のSEO対策です。

もちろんユーザーに色々なページを読んでもらう為の工夫は必ず必要です。

このブログで色々な技術を試しながら皆さんに検索エンジンで上位表示する為のヒントが少しでも紹介できるように検証していきますね。

7月27日

【被リンク】のキーワードでなんと27位を獲得!

このSEO対策に関わるビックキーワードでついに30位以内にランクインしました。今までのSEO対策が現在のgoogleアルゴリズムに適用している事を意味していると思います。

しかも被リンク無料のキーワードで2位にランクアップしました。それにともないアクセスも安定しています。

検索エンジンで上位を目指す方はこのブログに色々なヒントが多く書かれていますので、外部対策はもちろんの事、内部の最適化も同時に行っていきましょう。

一番考えなければいけない事はユーザーが探している情報を解決できるページ作りです。
これが内部SEOの極意だといっても過言ではありません。


8月23日

少し前から被リンク無料のキーワードで2位を獲得しています。しかもここ何週間も更新作業をまともに出来ない状況にも関わらずこの順位をキープしております。

その原因として内部のページ1つ1つが適切に対策されTOPページへの内部リンクパワーが強い事にあると思います。

あくまでこれは予想ですが、各ページのコンテンツが充実していれば、過去のアルゴリズムよりも検索順位はとどまりやすい感じを受けました。

アクセスも月間にするとサイト運営初期の15倍ほどに増えています。その内の半数以上がgoogleの検索エンジンから流入しているものです。

現在はこのWEB業界でもっとも難しいであろう【被リンク】のキーワードで上位を獲得する為の対策にとりかかっています。

現在の被リンクでの順位は、変わらず27位のままです。しかし必ず順位上昇します。
何故ならどんなに難しいキーワードでも検索での上位表示の手法は同じだからです。