2016年12月22日木曜日

自分で出来るSEO対策

久しぶりの投稿です。今日は自分で出来るSEO対策について私の知っている情報を書き込んでいきます。

まずは新しいページを追加する作業です。これは誰で出来る事ですね。ブログならなおさら更新作業が簡単でスマートフォンなどでも場所を選ばず更新できます。休みの日は勿論、仕事の休憩時間でもどんどんページを追加する事は可能ですね。

ホームページの場合は自分のPCとFFFTPなどが必要な為、ちょっと外出先では難しいですね。
しかし外でPCが無くても家に帰ってから更新のスピードを加速させる事は可能です。


【サイトの更新を加速させる方法】


私が行っている方法は、自分のフリーメールアドレスに外で記事を書き込み送信しておく事!
これなら、帰って文章を挿入できる場所にコピペしてFFFTPにあげるだけで更新完了です。

一見一番簡単に思えるサイトの更新作業ですが、毎日となるととても大変です。


【ネタ切れを解消する方法】


皆さんも経験があると思いますが、(今日何かいたらいいだろう)こんな事を日にちがたつにつれて、深く思うようになります。私もこの壁に何度もぶちあたりました。そこで私が考えだした方法なのですが、Q&Aのサイトをフル活用する!

どのような事かというと、言葉のままですが、数有るQ&Aのサイトの検索で自分のサイトテーマにしているキーワードを打ち込みます。そうするとそのキーワードに対してのQやAがずらっと出てくる訳ですが、これを利用するのです。

まずQを見てその内容に近い同じようなQを自分なりの言葉で書きます。Aも見てみて自分なりのオリジナルで書きます。これだけです。

検索エンジンはオリジナルなテキストを好む為、決してコピーしたりしてはいけませんが、これを自分なりの似ていてもオリジナルなテキストで書き出せば、貴方の1ページとして更新できるのです。

これでネタ切れには困りません。しかしそのQ&Aよりも自分が参考にして書いたQ&A【Q&Aでなくてもいい】の方が詳しく読んでいる人の為になる様に心がけましょう。


次に私が大切にしているのが内部リンクです。外部リンクと重要度が変わるのは事実ですが、リンクはリンクです。しかしその内部リンク構造がしっかりしているかしていないかで、検索エンジンでの上位表示は大きく変わってくると思います。

それでは例えていきましょう。

まずスポーツというキーワードのTOPページがあるとします。その下にいくつものページがあり一つのホームページになっているのですが、そのサブページから例えば画像だけでTOPページに戻ったり、TOPはこちら、などのテキストで書かれたサイトよりも、【スポーツTOP】という戻るテキストの方が断然SEO的には良いと思います。

そんな事当然だと思う方も多いとは思いますが、実際に多くのサイトが画像からのリンクやTOPに戻るなどのテキストリンクがまだまだ多いです。

凄くもったいないです。

外部リンクも内部リンクも効果的な張られ方は同じだと私は考えます。

まだまだ自分で出来るSEO対策はあると思うのですが、ちょっと疲れて疲れてきたのでまた後日更新したいと思います。